暑くて長い一日

 車が暑い、というのが実用上支障があって、エアコンのガス補充をやってみようと、午前中からエンジンを掛けてみる。サイトグラスを覗いてみるためだが、何か何も流れていないように見える。ガスが抜けきってしまっているのだろうか?

 とにかく、まずは補充するガスが必要なので、カインズに行ってみるが、

 「ない」

 困りました。

 少し足を延ばして六甲の向こうにあるコーナンへ向かうことにする。43号線を西に走るが、道路は混んでいてなかなか進まない。暑い。

 いや、阪神高速の高架下だと、日陰になるから、暑いと言ってもさほどでもないのだが、思った以上の込み具合。2号線から回ればよかったと少し後悔。

 やっとコーナンにつくが、2階の駐車場はいっぱいで、3階(ルーフ)の駐車場に行く。太陽がカンカン照りでルーフは地獄の様だが、これも仕方なし、店に入ってガスを探す。しかし、見つからず、店員に聞いてみると、取り扱ってない、とのこと。

 一瞬、イエローハットオートバックスへ行ってみることは考えたが、行けばガスは注入できますよと言われ、高々と工賃を取られるのは目に見えているので、一度家に帰る。

 ネットで調べると、ゲージ付きのチャージングホースもガスもネットで売っているではないか? 暑い中をうろうろした自分がばかだったと思い、パソコンで注文。

 その後、昨日やり掛けだったバイオリンの弦の張替えをやるのだが、少し弾いてみて、また異音が成ることに気づく。修理したばかりの場所に、また隙間ができている。仕方なしにもう一度楽器屋に足を運ぶ。

 楽器屋では、子どもだろうか、めっちゃ下手なロングロングアゴーを弾いている。音を聞く限り見込みなし、と思えるが、なぜ見込みもないのにバイオリンを習うのだろうか?時々先生と思われる音も聞こえるが、先生も決して上手くはない。

 さて、バイオリンは預かり修理、となった。

 代楽器を用意してくれたので、とりあえず週末の練習はそれで行けるが、このまま9月のコンサートまで直らなかったりすると困るな、と思う。

 最悪、ばらして貼り合わせるのだろうが、それっていったいいくらかかるのかちょっと分からない。と言っても、新しい楽器を買うだけのお金は持ち合わせていない。いざというときのために100万円ぐらい貯金をしていればよかったのだろうが、今のバイオリンは死ぬまで使うつもりなので、寿命が来て終わる、というケースは想定していなかった。

 暑い中、あっちこっち動き回ってとても疲れたので、夕食はすき家

 特うな丼、

 を頼んでみた。 今はキャンペーンでシジミ汁・お新香付けて 1280円だった。美味しくいただきました。

 引用の記事

 神戸大学 のことが私にはよくわからない。いままで神戸大学の人と一緒に仕事をしたこともないし、学会でも神戸大学の人が発表しているのを見たことがない。同じく、大阪市立大学も。

 関西の国公立だと、京大・阪大に次ぐのが神大ということになっているが、実態が良く分からないので私には何とも言えない。阪神間だと、神大は目先の目標に成り易いという地理的事情はある。でも、まったく知らない工学部の中身を考慮すれば、私なら大阪府立大学の方を勧めるようにしている。もうちょっと力があれば阪大。

 大阪市立大学を目標にする人もいるのだが、私にはまったく理由が分からない。何が良いのか理解ができない。

 この記事にも、具体的には何も書かれていない。大学名だけ並べられてもねえ?

 ------------------- - -------------------

■8年ぶりに「早稲田」が「明治」から首位奪還――高校生の大学志願度ランキング、東海エリアでは「名城」が相変わらずの強さ

(キャリコネ - 07月13日 19:11)

広告を非表示にする