整体院とマッサージと接骨院の違い

こんな不安・・・

長く通院しているけど、よくなっている感じがしない・・・

いつまで通い続けないといけないのか、先が見えない・・・

このまま年齢を重ねると、もっとひどくなっていくんじゃ・・・

結局、どんな治療院に行っても一緒なのかも・・・

強いマッサージじゃないと、効かなくなってきている・・・

肩こりや腰痛のない体には、もう戻れないのかな・・・

この痛みやツラさは、もう良くなることがないのかも・・・

バランス整体『紅』は

そんな”あなたのための整体院”です。

肩こり・頭痛・腰痛・冷え・倦怠感などのツライ症状は、長年のクセや姿勢、生活習慣から生まれた、骨盤・肩甲骨・背骨の傾きなど、体の歪みが大きな原因です。

姿勢の崩れや骨盤の歪みなどがあることがカラダへの負担を増やし、肩こりや腰痛などの症状を引き起こします。

そして、症状があることで、さらに歪みが大きくなっていく負のスライパルに。

悪い連鎖を断ち切って根本から改善するには、カラダの歪みを元に戻し、バランスを整えることが欠かせません。

残念ながら歪んでしまった骨格は矯正しなければ元に戻りません。

放っておくとどんどん歪みは大きくなり、その分カラダへの負担も増えるので痛みも強く広くなっていきます。

一時しのぎでごまかしていると、いつまでも痛みやツラさから解放されることはありません。

思わずやってしまいがちな

こんな一時しのぎが症状を悪化させてしまいます

☆痛み止や湿布☆

腰痛や肩こりなどの症状痛み止めを飲めば治ると思っていませんか?

痛み止めとは、体から送られる「ココが痛いよ!」という信号=情報伝達物質を遮断して、脳に届かないようにするだけ。つまり、 痛みそのものはなくなっていません。そのため薬が切れると、痛みがぶり返して来ます。

また痛み止めを頻繁に使っていると、情報伝達物質が過剰に作られてしまい、痛みがなくても脳は痛みを感じるように。そして、また薬を飲むという悪循環へと陥ってしまいます。

☆マッサージ☆

マッサージは筋肉をゆるめて血行をよくするので、コリやハリ、疲れを解消するのにとても有効です。

ただ単に筋肉が疲れているだけなら、それで十分ですが、マッサージでは体の歪みを取ることはできません。だから、マッサージが終わって立ち上がった瞬間から、また同じ場所に負担がかかりはじめ、すぐに腰痛や肩こりが戻ってくるのです。

また、マッサージが強すぎると、筋肉は体を守ろうとして硬く緊張します。つまり強いマッサージを受け続けていると、腰痛や肩こりは、どんどん根深く強くなってしまうのです。

低周波治療☆

接骨・整骨院保険診療などで使われることの多い、低周波などの電気治療機。

これもマッサージと同じく筋肉をゆるめ血行を良くする効果はありますが、歪みをもとに戻すことはできません。どれだけ長く通院して受け続けても、その時だけ痛みを和らげる一時しのぎにしかならないのです。

また、マッサージと同じく、強い電流を流し続けると、筋肉は余計に固くなって症状が悪化してしまいます。

『国家資格保持者だから信用できる?』

接骨・整骨院で「柔道整復師の国家資格保持者が施術」と書かれていることがあります。しかし柔道整復師は「骨折、脱臼、打撲、捻挫」の急性処置の資格であり、”肩こりや腰痛、体の歪みを治す国家資格”ではありません。

そもそも慢性的な腰痛や肩こりなどは、国が病気・怪我と認めていないので、保険を使うこともできないし、それを扱う国家資格も定められていません。

私の施術のベースであるカイロプラクティックの本国アメリカやヨーロッパでは、体の歪みを戻して神経の流れを整えるというカイロプラクティックの技術が医療として認められ保険を使うこともできますが、日本はまだまだ、立ち遅れているというのが現状です。